1
/
5

エンジニアがゲーム会社から医療の世界へ。

こんにちは。CAPSです!今回は「ドアップに耐えられるイケメン」シリーズ、好評につき第二段、エンジニアであり、ビール大好き「ビールマン」こと中野さんに話を聞いてみました。

↓↓ちなみに「ドアップに耐えられるイケメン」シリーズ第一弾はこちら↓↓

中野雅貴:CAPSで開発を行なっている「電子カルテ」「電子問診票」などITを用いたクリニック経営の根幹となるネットワーク構成の保守監視や、診療に関わる電子カルテなどの改修を行う。

「血」が無理で一度は諦めた医療の世界

学生の頃はどんな学生でしたか?

チャラチャラしてそうですか?してなかったです!!10年間ボディとボディのぶつかり合い、球技の中の格闘技、そう、ハンドボールに夢中だったので♡

冗談はさておき(笑)小学生の頃から医療に興味があったのですが、進学していくうちに本格的に「何がやりたいか」と同時に「何ができないか」を考えるようになって気づいたのが「あ、俺血無理じゃん」という事。当時は「医療」=「お医者さん」という固定概念が自分にあったので、儚くも医療という選択肢は消え去り、慶應の物情と呼ばれる「物理情報学部」に進学。大学院まで、光配線を中心とした通信系の研究に没頭しました。スパコンの速度を上げるための研究をメインで行なっていました。

研究を生かして就職した大手通信会社。配属はまさかの・・・

卒業後はどんな会社に就職されたのですか?

全国に支社があるような大手の通信会社に就職しました。当時都内に住んでいたので、まあ都内配属だろう!と思い入社。大学、大学院での研究を生かしたいと、とてもワクワクながら入職したことを覚えています。

するとまさかの地方配属に!東京までも新幹線で行くような距離の場所に配属になったんですよね。一年半そこで働いたのですが、配属当初から募っていた東京への恋しさと、エンジニアとして一度はゲーム会社で働いてみたいと思い始めていたことをきっかけに、ゲーム会社へ転職しました。

ゲームのマネタイズシステムを考える日々。

ゲーム好きな中野さん。憧れのゲーム会社に就職したんですね。

そうそう、ただ、ゲームだけではなく色んなシステムを提供している視野の広い会社に転職。ゲーム以外で言うと、企業の勤怠管理やシフト作成などを行うサービスを提供している会社でした。小さい頃からゲームがとても好きだったし、実際に制作側にまわれることは嬉しかったですね。でも、実際に働いてみて予想外の部分で苦労したの。基本的に無料提供しているゲームって、どこで課金をどれだけしてもらえるかが肝。これはどこもそうなんだけど、僕がいた会社はとにかくそこに凄くストイックで、いつも「課金、課金」って課金のことばかり考えなければいけないような環境で。

本来のゲームって、コンテンツありきの課金。いろんな所にこだわって仕掛けを作りこんでいくことが最重要でしょ。でも常に課金の存在ありきのゲーム、みたいになってしまっているというか。まず自分がプレイヤーだったら楽しめるか、ユーザーは何にときめくか、とかそういう所にある程度の工数を割かないといけない所がそうではなくて、戸惑いました。

医療の世界で、「エンジニア」として活躍する今。

ここではどんなカタチで医療と関わられているのですか?

そんなこんなでWantedlyで医療職を見ていて偶然出会ったのがここCAPS。CAPSは医療の先駆者としてITを駆使した医療、健康経営にまつわるような事業を行なっています。運営支援を行なっているクリニックの電子カルテや問診票、Webアプリの開発や改修、専門的に言うと、AWSをGCPに写したり、PHPをGO言語に書き直したり。

三年前にここにきた時はとにかく人が足りていなくて、本当に野放しというか今でこそ整備が進んでそこそこのネットワーク環境になりましたけど、当時はもうなかなか大変。でも一つ一つ開拓してきて今があるし、だからこそこの環境とチームをとても愛おしく思います。とは言え現状に満足している訳ではないので、今後もITの力でより良い社内環境、医療の提供をしていきたいですね。

また、今後は武上さんの作ってくれている「データ」も通じて会社としてもクリニック運営支援に匹敵するくらいの新しい医療サービスを開発していきたいな、なんてことも考えています。

ITを駆使して医療業界の先駆者になるという目標、周りの社員もインタビューなどで言っているようですが、会社として抱えている一次データの量やサービスの豊富さからして僕も本当にできるのではと思っています。エンジニアとして自分の想いを形にしつつ、一つ一つ課題を消化して実現していきたいです。

採用も強化しているので、医療に興味のあるエンジニアさん、どしどし会社遊びに来てください!

中途システムエンジニア
クリニック運営のITデータ基盤を作る、ITサポートエンジニア募集!
CAPS株式会社は「プライマリケアのパイオニア」としてITを活用した医療および健康経営事業を行っているベンチャー企業です。 事業内容としては、クリニックチェーンマネジメント事業(チェーン化している「キャップスクリニック」の開院や運営サポート)や、電子カルテの開発、健診サービス、ストレスチェックサービスの提供、産業医提供サービス、セサミストリートと提携した教育事業、ITを活用したプライベートジムの運営、医師のWebメディアなど、健康経営に関わる事業がメインになります。 また、弊社の代表白岡は現役の医師であり、医師であるからこその知見と観点で様々な事業を展開しています。弊社員一同、日々医療業界に変革を起こすべく日々挑戦を続けています。
CAPS株式会社
中途システムエンジニア
クリニック運営のITデータ基盤を作る、ITサポートエンジニア募集!
CAPS株式会社は「プライマリケアのパイオニア」としてITを活用した医療および健康経営事業を行っているベンチャー企業です。 事業内容としては、クリニックチェーンマネジメント事業(チェーン化している「キャップスクリニック」の開院や運営サポート)や、電子カルテの開発、健診サービス、ストレスチェックサービスの提供、産業医提供サービス、セサミストリートと提携した教育事業、ITを活用したプライベートジムの運営、医師のWebメディアなど、健康経営に関わる事業がメインになります。 また、弊社の代表白岡は現役の医師であり、医師であるからこその知見と観点で様々な事業を展開しています。弊社員一同、日々医療業界に変革を起こすべく日々挑戦を続けています。
CAPS株式会社
CAPS株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more