1
/
5

音楽×コーヒー?レコードのないレコードショップ【SOUNDLESS RECORDS】


みなさまこんにちは。クリエイティブエージェンシー、株式会社アドラボの石橋です。

今回は、グループの新規事業「SOUNDLESS RECORDS」(サウンドレスレコーズ)担当者として本年7月に入社された犬田さんに、事業内容や担当業務について詳しくお話をうかがいました!


▲ 自ら企画したSOUNDLESS RECORDSのTシャツを着た犬田さん


< SOUNDLESS RECORDS って? >

「MUSIC MAKES COFFEE FUN.」音楽がコーヒーを楽しくする。がコンセプトのコーヒーブランドの開発を行っています。

コーヒーの味の多様性と音楽の多様性を重ね合わせて表現し、コーヒーの「新しい楽しみ方」を提案していくブランドです。


なぜ、コーヒーと音楽なのか

単純に苦みや酸み、といった味の表現になりがちなコーヒー。固定観念にとらわれるのではなく、音楽のようにもっと自由でもいいのではないか?

コーヒー豆には、それぞれ苦み・酸み・コク・キレのある感じ・芳醇・クリア・ワイルド・上品・フルーティー・ナッツ感など、実に個性豊かな特徴があります。豆を掛け合わせ、さらに焙煎具合を調整してブレンドを作っていきます。

これらの特徴や工程が、リズム・メロディー・ハーモニーにコンテクスト・バックグランド・構成・オリジナリティーを加えて表現される多種多様な”音楽”と通づるものがあるという気づきから、コーヒーに音楽のジャンルやストーリーを掛け合わせて表現するコンセプトになりました。


▲ 音楽と一緒で、コーヒー豆にもさまざまな個性や特徴がある


コーヒーは身近な存在ではあるけれど、こだわりを持っている人でない限りコーヒーを”選ぶ”ことは意外と少ないと思います。

音楽を聴くのと同じで、もっと気軽にコーヒーを楽しんでほしい。

レコードショップに多様な音楽があるように、さまざまな味わいのコーヒーを提供し、皆さんに選ぶ楽しさ・発見する歓びを感じてもらえることを願って、日々活動しています。

パッケージは、アナログレコードのようにサブスクリプションとは違う”モノ”としてのありがたみ・楽しさをどう持たせるかにこだわり、ムードや味・サウンド・コンテクストをラベルに落とし込んだデザインで当社デザイナーに制作してもらいました。


▲ 思わず「ジャケ買い」したくなるような、レコードジャケットのようなパッケージを目指しています。


< わたしの仕事 >

決まった仕事がこれといってなく、ほとんど毎日違う仕事をしています。

例えば…

・営業用 販促企画の資料作成

・イベントの企画や事例調査

・Tシャツなど、SLRグッズの製作

・販促用写真や動画の撮影

・公式HPやSNS、オンラインショップの更新(公式ブログも更新しています!)

・渋谷のイベントスペースで淹れたてのコーヒーを提供(不定期、月1〜2回)

・ポップアップショップ出店のための商談 など


〜ある日のスケジュール〜

10:00 出勤、メールチェックなど

11:00 社内ミーティング

12:00 移動

13:00 商談

14:30 ランチ

16:00 帰社 新規取引先のアポ取り

17:00 資料作成、ブログ更新

18:00 渋谷のイベントでコーヒーの提供

イベント終了次第、退勤


▲ 渋谷のイベントでコーヒーを提供する犬田さん


< 入社してからのこと >

今までは音楽活動をしながらバーや楽器屋などで働いていて、アドラボには業界未経験で入社。実務でマーケティングや広告を学びながら仕事をしています。

SOUNDLESS RECORDSの事業担当者は現状自分ひとりなので、大変だと思うこともありますが、社員同士はもちろんのこと社長との距離も近く、常にサポートが得られるので心強いです。

年齢もみんな20〜30代なので、小さなことでも気軽に相談したり話しやすい雰囲気なのもアドラボらしさかなと思っています。

コーヒー×音楽という自分の大好きなものを扱えている今、とても楽しいです!多様性を楽しめるコンテンツ作りに日々奮闘中です。


< 今後の方向性、目指すもの >

現在、夕暮れ・真夜中・夜明け前のムードに合わせた「Standard Series」(スタンダードシリーズ)3種、音楽のムーブメントや名曲、偉大な音楽家にインスピレーションを受けて製作した「Inspiration Series」(インスピレーションシリーズ)6種を販売中です。

公式HPでは各ブレンドに合わせたオリジナルのSpotifyプレイリストを公開しているので、ぜひコーヒーと一緒にお楽しみください。

まだまだ始まったばかりの事業なので、まずは「SOUNDLESS RECORDS」をたくさんの人に知ってもらえるよう認知を拡大していきたいのと、クリエイターやミュージシャンに寄り添った”選ばれる”コーヒーブランドにしていきたいです。

ゆくゆくはミュージシャンとのコラボブレンドの製作なども企画したいです。

現在展開中のブレンドは全てコロンビア産の豆を使用しているのですが、今後は世界各国の音楽をその土地産の豆を使って表現していけたら面白いのでは、と考えています!

今後もコーヒーの企画・販売・提供はもちろんのこと、音楽とコーヒーの力を借りてお客様・関わる人が楽しめるようなコンテンツを展開していきます。



みなさま、いかがでしたでしょうか。

今回は、アドラボ社内でも話題のSOUNDLESS RECORDSについてお伝えしました。

魅力が少しでも伝わっていましたら幸いです。


アドラボでは現在、様々なポジションで仲間を募集しています!

少しでも当社に興味がわいた方は、ぜひ一度募集ページを覗いてみてくださいね。


.

株式会社アドラボ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings