1
/
5

チャットツール、Slackに統一【FIKA - 2020 Sep.】フォーデジット社内報

フォーデジットの社内報「FIKA」から、今月のフォーデジットをお届けします。

チャットツール、全社Slackに統一

フォーデジットでは、実は今までGoogle ChatやSlack、Chatworkなどチームによってメインに使用しているチャットツールが違っていました。会社からのお知らせを届きやすくするため、他のチームとのコミュニケーションをスムーズにするためにSlackに統一することになりました。毎日利用していたものを変えることはなかなか大変ですが、うまく利用し、コミュニケーションを活性化していきたいと思います。

Slackのチャンネルを少しご紹介

〜 全社チャンネル編 〜

#_4d_all-公式:会社からの全社向けのお知らせ。経費精算についてやシステム障害情報など絶対に読まなければいけないチャンネルです。

#_4d_all-広報:PRチームからの情報や各種ブログの更新のお知らせです。時間がある時に、できるだけ読むことを推奨しています。

#_4d_all-雑談:全社コミュニケーションのためのチャンネル。入社や退職の挨拶や、ファミリーセールのお知らせ、ひとりごとなどカジュアルに話せます。

〜 自由に入れるチャンネル編 〜

#_4d_helpdesk:会社についてわからないことを聞くと担当の部署のメンバーが答えてくれます。

#-はじめてのSlack:今回はじめてSlackを利用するメンバー向け。便利なtipsなどを共有しています。

#-development:開発に関する情報を共有し合うチャンネル。開発についてわからないことや以前やったことある人を聞いて、ナレッジを教えてもらうことができます。

#-culturalstudies:映画やアート、音楽など文化を感じる情報を気軽に共有し合うチャンネル。時間があるときに読むと、見たい映画や新しい知識が増えます。

#-ねこ部:それぞれの自慢のねこの写真を共有しているので、疲れたときの癒しです。

リファラル採用強化中

フォーデジットでは、メンバーの知人を紹介してもらうリファラル採用を強化しています。事前に働く環境やカルチャーを理解して入社してもらえるため、ミスマッチが起こりづらく、チームにも馴染みやすいと思います。過去のリファラルトークはこちらこちら。少しでも雰囲気が伝わると嬉しいです。


9月のオフィスの様子

フォーデジットは6月からはプロジェクトに軸を置き、オフラインの方が効率が良いときは基本的には出社という方向にシフトしていました。現在は、混雑する時間を避けながら週2〜3で出社するメンバーが多く、議論やコミュニケーションが必要なプロジェクトや、会社の方が集中できるメンバーは毎日出社したりと、オフィスの出社率は約30%ほど。だんだんとオフラインとオンラインが入り混じるMTGにも慣れてきました。これからもメンバーの意見も聞きながら、会社として働きやすく、チームとして成長できる環境をつくっていきます。

だんだんの秋の空気になってきましたね。

株式会社フォーデジット's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more