1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【データで見るフォーデジット】本社オフィス編

フォーデジットグループでは、約200名のメンバーが働いています。普段クライアントのデザイン構築やデジタライゼーションを支援している私達は、メンバー自身が表に出て発信をする機会はあまり多くなく、働き方が想像しにくいかもしれません。

【データで見るフォーデジット】ではさまざまなデータを公開し、フォーデジットでの働き方を数字から紐解いてご紹介していきます。

今回は本社オフィス編。2020年4月現在、フォーデジットでは新型コロナウイルス感染症対策のため、本社オフィスで働く全従業員が在宅勤務をしています。採用面談等もオンラインでのご対応となり、オフィスの雰囲気がお伝えしにくくなってしまいました。この記事ではさまざまな数字と合わせて、私達のオフィスの普段のようすをお届けします。 ※2020年4月時点のデータです。

場所は?

フォーデジットの本社青山オフィスは、青山一丁目駅から徒歩3分。外苑東通りに面したビルの2Fと3Fフロアにあります。2017年7月に移転し、現在3年目のオフィスです。

雰囲気は?

オフィスは大きく2つのエリアに分かれています。集中して制作に取り組めるワーキングエリアと、柔らかいコミュニケーションが取れるコミュニティスペース。オフィスのさまざま場所にグリーンが置かれ、カフェのような落ち着いた空間になっています。

座席は?

ワーキングエリアの座席数は全部で183席。それ以外に、自由に使えるコミュニティスペースに46席、コンセントレーションルーム(集中作業用座席)に3席が用意されています。

会議室は?

予約して利用できるクローズドな会議室は3部屋。フォーデジットの会議室にはすべて植物の名前がついています。3つの会議室は【SNOW WHITE】【GARDENIA】【SILVER BIRCH】。コミュニティスペースの大きなテーブルは【TIGER LILY】、休養室は【IRIS】と呼ばれています。

設備は?

コミュニティスペースは勉強会やイベントでも使われ、メンバーの交流の場になっています。バーカウンターには冷蔵庫 3つ、電子レンジ 2つ、コーヒーメーカー 1つ。社内イベント「ほしいものプレゼン大会」を勝ち抜いて導入された、BALMUDA TheToasterや製氷機などがあり、どれも大活躍しています。ロッカーは全部で132個。座席に置けない大きな荷物などを収納できます。


青山オフィスはファッション雑誌やカタログなどに登場することもあります。そんなところからも、フォーデジットでの働き方が垣間見えるかもしれません。

株式会社フォーデジット's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more